食洗機は子育て主婦なら共働き・専業問わず絶対オススメ!①食洗機設置のメリットは?

パナソニックの食洗機ビルトイン

スポンサーリンク

出産してから我が家に導入した家電の一つに食洗機(食器洗い乾燥機)があります。

決して安い買い物ではありませんでしたが、本当に買って良かった!と思っています。

ただ子育て世帯でも意外と食洗機って使っている方、周りでは少ないんですよね。

 

食洗機を買ったというと「お金あるのね〜」「手で洗った方が早い」「家建てる時に付けるか迷ったけど予算の都合で削った。何十万もかかるし」など割と否定的なコメントを頂くこともしばしば、、、。

 

私も実際に同じようなことを思っていて、購入までかなり迷いました。

自分が夫と同じ位の給料もしくは専門職などで高給取りだったらそこまで迷わなかったかもしれません。フルタイムで働いているので勤務時間は長いですが、一般的な事務職でぶっちゃけ給料は安いです。

「大した稼ぎもないのに贅沢品ではないのか?」とずっと自問自答していました。

多分同じように思っている主婦の方、多いのではないでしょうか?

 

でも今は本当に買ってよかった!

早く買えばよかった!

むしろ食洗機なしの生活なんて考えられない!

とまで思っています。

同じように購入を迷っていて「でも自分には贅沢な買い物じゃないかしら、、、」と思っているの背中を押すべく、使ってみた率直な感想及びメリットやデメリットをお伝えしてゆきたいと思います。

スポンサーリンク

迷っていた私が何故食洗機の購入を決めたか

私はフルタイムで働いており、息子が8ヶ月の時に職場に復帰しました。

退社して保育所に迎えに行けるのは18時頃。帰宅して夕食の支度をし、食べ始めるのは19時過ぎでしょうか。食後に息子と遊び、20時半過ぎにお風呂に入れ、21時半に寝かしつけます。

迎えに行ってから息子が寝るまで約3時間半。

家事も含めると息子と触れ合える時間って非常に少ないんですよね。

 

それが本当に嫌で、夕食の後はそのまま息子と遊び、片付けや食器洗いは息子を寝かしつけてから行っていたりもしました。

食器洗い、明日の食事の準備、台所の床掃除など諸々を済ませると23時近くになっていることもしばしば。

しかも子供を寝かし付けたあたりで既に体力の限界が来ており、その後の食器洗いも最後の鍋やボウルは超適当な洗い方になったり、、、。

 

本当にぐったりしていました。

でもやっぱり食事の後に食器や鍋を洗う20分があるなら息子と遊びたい!

そんな疲労と葛藤に満ち溢れた生活を1年ほど続けていたのですが、ある日、はたと気付きました。

 

食器洗い乾燥機を買えば、食事の後に5分くらいで食器を詰め込むだけだ!(気づくの遅!)

 

自分の稼ぎの少なさを理由に迷っていた私ですが、夕食後に息子と遊ぶ20分を捻出する為とあらば迷わず購入に踏み切ったのでした。

スポンサーリンク

食洗機を購入で得たメリット

洗っている間に他のことができる

もうこれに尽きます。洗っている間に他のことができるんです!

よく「手で洗った方が早い」という方がいますが、かかる時間はあまり関係がありません。

10分であろうと20分であろうと、食器洗いにかかるはずの時間で他のことができるんです。

何ならスマホいじってたり昼寝してたっていいです!

「手で洗った方が早い」と感じる方はそもそもライフスタイル的に食洗機は必要ないのだと思います。それはそれで良いと思います。

 

食器を洗う分の体力を使わないで済む

これ、実は私は使ってみるまで全く気付きませんでした。

「食器を洗うなんて大して疲れないよ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、食器を洗うのって実は結構疲れます。

お皿やお椀を洗うのはまだ楽なんです。

でも食器を洗い終わった後に、まだ洗ってない大きな重い鍋やフライパンを見た時、「ああ、、、もう嫌だ、、」って気分になりませんか?更にその後シンクやコンロも磨いて、、、となると更に疲労が蓄積してきます。

私は後半ぐったりしてきて若干適当に洗ってます、、、すいません、、、ズボラで、、、。

やっぱり8時間働いてきて、保育園にお迎えに行き適当とはいえ夕食を作って、、、その後に経ち続けての食器洗いはやっぱりしんどい!

 

でも食洗機に食器洗いを任せると疲労感が全然違うんです。食器を洗ってる間にパパッと入りきらなかった大きな鍋を洗ってシンクや床を吹けば良いので身体が楽です。

子供と遊ぶのにもかなり本気が出せますw!

 

手で洗うより綺麗で食器の除菌が出来る

手で洗う方が綺麗なのでは?と少々不安だったのですが、適当な私よりよっぽど綺麗に洗ってくれます。

汚れのひどいものはボロ布でぬぐっておいたり、隙間が出来るように食器を並べたり、ちょっとコツがいるのですが慣れれば何てことないです。

特にガラスはピッカピカ!湯飲みやコーヒーカップも茶渋などが一切つきません。コーヒーで茶色くなってきていて「漂白しなきゃ、、」と思っていたマグカップも食洗機で何度も洗っているうちに真っ白になってしまっていたのは驚きでした。

しかも、人間だと直接触れないような高温のお湯で洗うので食器の除菌にもなるんです。

小さいお子さんがいる家庭には特に嬉しいですよね!

 

節水になる

食洗機は節水に優れているとは聞いていたものの、1時間くらい作動するので「ものすごい水道代が請求されるのでは、、?」と心配していたのですが、水道代が減りました。

我が家は三人家族で1日に朝と晩で合計2回使うのですが、水道料金が基本料金内になりました。

毎月基本料金以上の請求が来ていましたので、食洗機効果なことは間違いなしです。

 

この点は使用する食洗機の機種などにも寄ると思いますので、一概には言えないかもしれません。

参考までに私が使っている食洗機はPanasonic NP-45MS7Sというモデルになります。

 

手で洗いにくいものも綺麗に!

歯ブラシスタンドなどの小さくてスポンジが入って行きにくいようなものも食洗機は得意です。

高圧水流で洗うので、洗いきれなくて残っていた汚れなどもスッキリです。

洗いにくい調理器具って、洗うのが面倒だから使わなくなったりしませんか?

鍋やザルを洗うのが面倒だからなるべく凝ってないものにしよう、、、と作るメニューがワンパターンになったりしませんか?(私のことだ!)

気にせず使えるようになったおかげで調理の効率も上がり、若干ですがレパートリーも増えました。

 

そもそも日本では何故あまり食洗機が普及していないのか

実際に使ってみて良いことづくめだった食洗機ですが、何故海外に比べ日本ではあまり普及していないのでしょうか?

私個人の考えなのですが、日本って手「間をかけることで気持ちがこもり、価値が宿る」という考え方が古くからありますよね。

具体的にいうと「気持ちが伝わるように履歴書は手書きで!パソコンで作るなんて手抜きだ!」みたいな感じです。

家事も同様で自動化できる家電製品を使うと「お母さんは手を抜いている!」「怠けている」「贅沢をしている」と思われてしまう空気がある気がします。

でも折角この時代に生まれて来たのですから、使えるものは活用した方が良くないですか?

確かに金額的には据え置き型なら数万〜ビルトインなら十何万(海外製ならもっとかな?)と安い買い物ではありませんが、生み出せる時間や体力を考えると元は取れるのではないでしょうか?

勿論手で食器を洗ってなおかつ自分のやりたいことを全てできる生活ならそれで良いですが、「ちょっと時間が足りない、、」と思っているなら、食洗機を使って時間にゆとりを作ることは決して手抜きや贅沢ではないと思います。

 

時間をお金に換算してみよう!

「自分には贅沢品では、、、」と思ってしまうなら、自分の働く時間を金額に換算してみましょう。

仮に朝と晩の1日二回食器を洗うとして、一回15分。

1日で30分。

年間で182時間浮きます。

あなたの時給が仮に1000円だったとして、18万2000円。

電気代が別にかかっても1年位で元は取れますよ!

私は別に食洗機メーカーの回し者でも何でもないのですが(ちなみに職業は事務です)、私と同じような環境で食洗機を買うか迷っている方がいるのなら、背中を押すことができれば良いなと思いこの記事を書きました。

私はワーキングマザーなので子供と過ごす時間が欲しいと思っていますが、専業主婦で1日中子供と一緒にいるから自分のやりたいことをする時間が欲しいと思っているお母さんにも同じように食洗機を活用して欲しいです!

スポンサーリンク